合宿免許の魅力

合宿免許への参加は運転免許取得を目指す人にとってさまざまなメリットがあります。まず、合宿免許は通学よりもスピーディーに免許取得が可能です。1日の大半を免許取得のために費やすので、非常に効率的なのです。その魅力は同時に、「忘れる前に免許取得まで終わる」事にも繋がっています。通学には授業に間が空く事で前に習ったことを忘れやすい、というデメリットがあります。そのため試験合格にも時間が掛かりますが、合宿免許は違います。合宿免許は知識・技能を忘れる前に一気に試験まで終わりますから、通学のようなデメリットが無いのです。

また、合宿免許は「長い目で見れば拘束時間が短くて済む」というメリットもあります。たしかに一時的に「拘束」される合宿免許ですが、考えてみれば通学の場合は最短で1ヶ月、最長で3ヶ月も自動車学校に通わなければなりません。それを思うと、実は合宿免許の方が拘束時間は短いのです。そして最後に、合宿免許ではちょっとした旅行気分を味わえます。現在では合宿免許も工夫されており、合宿に参加しても空き時間には楽しめる環境が整えられています。運転免許は夏休みや冬休みなど、まとまった休みが取れる学生のうちに、短期間で取得してしまいましょう。一度取得してしまえば、後は定期的に更新講習を受けるだけです。

時間がなければ合宿免許で

運転免許の取得を通学で目指す場合、早くとも1ヶ月、遅くとも3ヶ月の時間が掛かります。学生が夏休みや春休みといった長期休みを利用する事を考えると、その期間内に免許をとるには最速を目指す必要があります。しかし通学の場合は早くても1ヶ月掛かります。もっと速く運転免許をとる方法は無いのでしょうか?

本当に速く、すぐにでも運転免許をとりたい人には合宿免許への参加をおすすめします。合宿免許であれば決められた期間内に確実に教習が進んでいくので、短期間の免許取得が可能です。自由に隙間時間を利用して免許を取得したい人には通学をおすすめしますが、短期で確実に免許を取得したい場合は、合宿免許がオススメです。

合宿免許の場合、免許取得までに掛かる時間は大幅に短縮されます。もちろん授業の進度や知識・技能の習得度にもよりますが、普通車AT限定で最短14日間、MTでも16日間で済みます。通学で最短1ヶ月掛かっていた事を思うと、これは驚異的なスピードですよね。

合宿免許では一定期間「拘束」されてしまいますが、その点もクリア可能です。合宿免許の中には一時帰宅可能なものもあり、免許取得のスピードは犠牲になるものの時間の有効活用が可能です。「拘束」は嫌だ、という方でも、合宿免許は利用可能なのです。

18歳がベスト!

運転免許は「車を運転できる免許」であり「最も信頼される身分証明書」でもあります。そんな便利な運転免許ですが、取得には時間がかかります。通学の場合は早くとも1ヶ月、遅くとも3ヶ月の時間が、免許取得までに掛かってしまいます。運転免許は18歳から取得可能ですが、とにかく早めに取得しておきましょう。20代、30代と年齢を重ねるに従って「自由時間」がどんどん減っていきますから、運転免許を取得するために割ける時間が減っていくのです。

就職活動や卒業論文、社会人になってからは毎日の仕事、という風に、20代でも時間の使い道はどんどん限られていきます。一番時間を持て余している時期、つまり「18歳」で、運転免許をとってしまいましょう。18歳で運転免許を取得するメリットは、自由時間が多いことと、知識や技能を習得するのが速いという2点です。

まずやはり、18歳というのは時間を持て余しています。学校での勉強、部活などがある平時こそ忙しいものの、夏休みや春休みといった期間は別です。その時間を自由自在に使える長期休みなど、学生の間にしかあり得ません。学生の間に運転免許をとるべきなのです。大学生になるとサークルやアルバイトがありますから、やはり18歳のうちに、です。また、18歳では知識や技能を習得するのが20代に比べても非常に速いです。知識や技能を習得してしまえば、運転免許はあっという間にとれます。

運転免許の取得時期

皆さんは「運転免許」について、どのようにお考えですか。「車を運転しなければ別に必要無い」と思っている方は、その考えを改める事をおすすめします。運転免許は「車を運転できる免許」というだけではありません。「最も信頼される身分証明書」なのです。

銀行口座の開設やスポーツジムの会員登録には、必ず「身分証明書」が必要になります。身分証明書としては運転免許の他にパスポートもありますが、「顔写真がカラーで掲載」、「1面に必要情報が全て載っている」という点で、圧倒的に運転免許の方が優れています。その後の利用頻度を考えても、運転免許の方がパスポートよりも圧倒的に優位です。そんな便利な運転免許ですが、取得には時間と費用がかかります。特に時間の方が厄介で、早くとも1ヶ月、遅くとも3ヶ月、通学の場合は免許取得までに時間が掛かります。

運転免許は18歳から取得可能ですが、早めに取得しておく事をおすすめします。というのも、20代、30代と年齢を重ねるに従って「自由時間」がどんどん減っていくからです。就職活動、卒業論文、毎日の仕事、という風に、20代でも時間の使い道は年齢の経過とともに限られていきます。運転免許のベストな取得時期は「18歳」です。一番時間を持て余している時期に運転免許をとってしまいましょう。運転免許をとる際には、通学の他に「合宿」を利用する手もあります。合宿であれば一定期間内に効率よく教習が進んでいくので、短期間で確実に運転免許が取得できるのです。