18歳がベスト!

運転免許は「車を運転できる免許」であり「最も信頼される身分証明書」でもあります。そんな便利な運転免許ですが、取得には時間がかかります。通学の場合は早くとも1ヶ月、遅くとも3ヶ月の時間が、免許取得までに掛かってしまいます。運転免許は18歳から取得可能ですが、とにかく早めに取得しておきましょう。20代、30代と年齢を重ねるに従って「自由時間」がどんどん減っていきますから、運転免許を取得するために割ける時間が減っていくのです。

就職活動や卒業論文、社会人になってからは毎日の仕事、という風に、20代でも時間の使い道はどんどん限られていきます。一番時間を持て余している時期、つまり「18歳」で、運転免許をとってしまいましょう。18歳で運転免許を取得するメリットは、自由時間が多いことと、知識や技能を習得するのが速いという2点です。

まずやはり、18歳というのは時間を持て余しています。学校での勉強、部活などがある平時こそ忙しいものの、夏休みや春休みといった期間は別です。その時間を自由自在に使える長期休みなど、学生の間にしかあり得ません。学生の間に運転免許をとるべきなのです。大学生になるとサークルやアルバイトがありますから、やはり18歳のうちに、です。また、18歳では知識や技能を習得するのが20代に比べても非常に速いです。知識や技能を習得してしまえば、運転免許はあっという間にとれます。