運転免許の取得時期

皆さんは「運転免許」について、どのようにお考えですか。「車を運転しなければ別に必要無い」と思っている方は、その考えを改める事をおすすめします。運転免許は「車を運転できる免許」というだけではありません。「最も信頼される身分証明書」なのです。

銀行口座の開設やスポーツジムの会員登録には、必ず「身分証明書」が必要になります。身分証明書としては運転免許の他にパスポートもありますが、「顔写真がカラーで掲載」、「1面に必要情報が全て載っている」という点で、圧倒的に運転免許の方が優れています。その後の利用頻度を考えても、運転免許の方がパスポートよりも圧倒的に優位です。そんな便利な運転免許ですが、取得には時間と費用がかかります。特に時間の方が厄介で、早くとも1ヶ月、遅くとも3ヶ月、通学の場合は免許取得までに時間が掛かります。

運転免許は18歳から取得可能ですが、早めに取得しておく事をおすすめします。というのも、20代、30代と年齢を重ねるに従って「自由時間」がどんどん減っていくからです。就職活動、卒業論文、毎日の仕事、という風に、20代でも時間の使い道は年齢の経過とともに限られていきます。運転免許のベストな取得時期は「18歳」です。一番時間を持て余している時期に運転免許をとってしまいましょう。運転免許をとる際には、通学の他に「合宿」を利用する手もあります。合宿であれば一定期間内に効率よく教習が進んでいくので、短期間で確実に運転免許が取得できるのです。