時間がなければ合宿免許で

運転免許の取得を通学で目指す場合、早くとも1ヶ月、遅くとも3ヶ月の時間が掛かります。学生が夏休みや春休みといった長期休みを利用する事を考えると、その期間内に免許をとるには最速を目指す必要があります。しかし通学の場合は早くても1ヶ月掛かります。もっと速く運転免許をとる方法は無いのでしょうか?

本当に速く、すぐにでも運転免許をとりたい人には合宿免許への参加をおすすめします。合宿免許であれば決められた期間内に確実に教習が進んでいくので、短期間の免許取得が可能です。自由に隙間時間を利用して免許を取得したい人には通学をおすすめしますが、短期で確実に免許を取得したい場合は、合宿免許がオススメです。

合宿免許の場合、免許取得までに掛かる時間は大幅に短縮されます。もちろん授業の進度や知識・技能の習得度にもよりますが、普通車AT限定で最短14日間、MTでも16日間で済みます。通学で最短1ヶ月掛かっていた事を思うと、これは驚異的なスピードですよね。

合宿免許では一定期間「拘束」されてしまいますが、その点もクリア可能です。合宿免許の中には一時帰宅可能なものもあり、免許取得のスピードは犠牲になるものの時間の有効活用が可能です。「拘束」は嫌だ、という方でも、合宿免許は利用可能なのです。